看護師の夜勤バイトがおすすめな理由

看護師の夜勤バイトがおすすめな理由

夜勤バイトは、高給で短時間で効率良く稼ぐ事が出来るのでお勧めです。


夜勤バイトを募集している病院は、ほとんどが2交代です。

2交代は3交代に比べて時間的な余裕が作りやすいので、ダブルワークの方にも働きやすいですよ。

メインの仕事が常勤でも、連休の時などに夜勤バイトを入れる事が出来ますね。


夜勤バイトは、月1回からOKや単発での募集もあります。


一般病院での夜勤バイトは、患者さんの名前・疾患名・治療方針などある程度分かっていないと、何かトラブルがあった時に対処出来ないので、長期間のバイトの方が向いていますね。


単発バイトや月に1回の勤務の場合は、医療行為が空くな介護系の職場が向いています。


介護系の職場は、看護師の役割は一般病院に比べて少なく、どちらかというと介護がメインなので、精神的にも身体的にも楽だと思います。

介護系の職場のデメリットは一般病院に比べて給料が安いと言う事です。


介護系の職場は2交代制の病院の場合は、1勤務2~2万7千円くらが相場です。

一般病院は2交代制の場合は、1勤務3~4万円です。


効率良く稼ぐなら一般病院の方が良いのですが、仕事量や業務内容を考えると、介護系の職場の方が働きやすいですね。

夜勤バイトは、高給=ハードワークな職場がほとんどです。

大学病院などハードな職場は1勤務4万円の所もありますが、夜勤でも業務量が多く、休憩も仮眠も取れない職場も多いので、ダブルワークの方には不向きですね。

夜勤はスタッフの人数が少ないので、人間関係の良い職場と悪い職場では天と地ほどの差があります。

夜勤の場合は、他のスタッフと関わらない訳にはいきませんし、バイトの場合は職場に不慣れな分、他のスタッフに頼る機会が多いので、特に人間関係は重量です。

ハードな職場は雰囲気もピリピリしている所が多いですし、分からない事を聞いている暇もないほど忙しい職場もありますから、事故も元になりますよ。

介護系の職場は、比較的に落ち着いている職場が多いので、精神的に楽ですね。

ダブルワークの方はメインの仕事に悪影響が出る様な働き方をすると絶対に続きません。

副業はほどほどに、短時間で効率良く稼ぐのが一番です。

看護師求人情報サイトは、好条件の求人が多いですし、事前に職場の詳細を調べてくれるので失敗がありません。

職場の人間関係や業務量・業務内容・残業の有無・休憩や仮眠の有無・給料・シフトの希望は通るのかなど調べてくれますよ。

好条件の夜勤バイトを希望する方は、看護師求人情報サイトの利用をお勧めします。

2016年1月15日|